Basilの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 鉱物百科 その13 オブティシアン

<<   作成日時 : 2007/02/01 20:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

■ 天然石の意味はHPでも載せていますが、まあ何かと色々な意味合いが多く何が由来でこのような作用や効果を謳うのかわからないことが多いと思います。古代から続く言い伝えや中には色合いを効果に加えたようなものもあります。天然石といえどピンキリで人工的に手を加えられたもの等もどのような変化を起こすのかなど鉱物図鑑 パワーストーン百科全書331―先達が語る鉱物にまつわる叡智を抜粋したものですが、参考にされればと思います。 ■


オブティシアン「黒耀石」
硬度 5

非晶質の火山質天然ガラスのことを言う。色は灰・黒・黒地に赤褐色のものもある。半透明な石不透明。旧石器時代からものを切る道具として用いられた。微少針状インクルージョンによりピンク・ゴールド・シルバー・レインボーなどのシーン効果を見せる。クリストバライト「方珪石」が円形白色斑としてインクルージョンしたものをスノーフレークという。


★ 感情のバランスを保ち、希望がもてると同時に積極性が発揮されるように導く力があるといわれる。
★ 脊柱を正常に保つ働きがある他、貧血等の病気や男性の生殖器の病気の治療に用いられた。

画像


画像


                              ● まだ出品していません 
鉱物図鑑 パワーストーン百科全書331―先達が語る鉱物にまつわる叡智

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鉱物百科 その13 オブティシアン Basilの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる